お見合いパーティー1対1編

MENU

お見合いパーティー1対1編

通常1対1で行われるお見合いを集団で行う形式のお見合いがお見合いパーティーなわけですが、1対1でも「お見合い」ではなく「お見合いパーティー」と呼ぶことがあります。

 

何がどう違うのかという話ですが、結婚相談所なりお見合いパーティー主催会社なりが開催するお見合いパーティーの最小単位が1対1ということなんです。

 

したがって、一般的なお見合いパーティーがそうであるようにホテルなどが会場となります。ただ、お見合いパーティーとは明確な違いもあります。

 

お見合いパーティーは、申し込めばほぼ間違いなく参加できます。対して、1対1のお見合いパーティーは必ずしも参加できるとは限りません。というのも、1対1のお見合いパーティーは相手の了承が必要だからです。

 

まず、主催者のホームページに登録している人の中から気になる人を見つけます。当然、この時点で自分も登録を済ませていなければなりません。

 

次に、意中の相手に1対1のお見合いパーティーを申し込みます。相手から了承が得られれば、主催者がお見合いパーティーをセッティングします。

 

つまり、「この人どうですか?」と主催者側にセッティングされて1対1になるわけではなく自分から動く必要があるんですね。

 

相手から了承が得られなければ、他の人を探すしかなく、また、意中の相手がいない状態で1対1のお見合いパーティーを申し込むことはできません。

 

1対1ですから、集団スタイルのように「誰かに決めて交流しないと!」と焦ることなく相手とじっくりゆったり交流をはかることができます。そのため、お見合いパーティーの中では価格設定が高めですが、それでも人気のあるスタイルです。

 

1対1だと、自分から申し込んでおいて断りたくなった時に気まずい……と考える人もいるかもしれません。しかしながら、このスタイルのお見合いは、主催者側にイエスかノーかを報告して主催者側が相手に伝えるシステムとなっており、直接断らずに済みます。